読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の生きる道 (アメリカインディアナ州)

2016年6月、アメリカインディアナ州に移住し、家族4人日々奮闘!

アメリカで歯医者に行く

アメリカ人は身体の健康と同じくらい、
むしろそれ以上に歯の健康、美しさにこだわる人が多いです。
事実、老若男女かかわらずニコッと笑うと真っ白い歯がキラッと光ります。
歯並びにも気を使うため、歯の矯正は当たり前。
一般歯科も予防歯科が当たり前で、歯医者は定期検診とクリーニングに利用するものです。

一度行くと、半年後に次の予約を取ります。
こうやって半年に一回、歯をクリーニングしてもらって、虫歯など無いかチェックしてもらうのです。

今月は、家族全員歯を見てもらいました。
主人と下の子は虫歯なし。
上の子は虫歯あり。
私も虫歯あり。ガーン…

それから私は昔から日本でも言われていたのですが、
親知らずが一本、例の虫歯の歯と隣接して出ているので、抜いたらどうかと言われました。
迷いましたが、その親知らずはとても抜きやすいところにぐらついてあるので、それを抜くのは詰め物をするより簡単だと言われ、抜いてもらう事にしました。

私は日本で最後に歯医者に行ったのがかれこれ1年以上前で汚れも頑固だったのか、
1時間もかけてこってりクリーニングしてもらいました。
クリーニング後は本当にスッキリ。

歯を抜くのって小学校の時以来だから少し緊張しています。
再来週に行ってきます。