私の生きる道 (アメリカインディアナ州)

2016年6月、アメリカインディアナ州に移住し、家族4人日々奮闘!

バッファローから帰路につく

昨夜のライトアップのカラーバリエーション。
ライトアップのナイアガラの滝に完全に魅了された私です。

f:id:mamanose:20170407224810j:plain
f:id:mamanose:20170407224846j:plain
f:id:mamanose:20170407224924j:plain
f:id:mamanose:20170407225018j:plain

そして今日。

これがニューヨーク州バッファロー市の春ですって。
f:id:mamanose:20170407225821j:plain

1日早く事を進めたので、今日、今から帰路につきます。

ドル Exchange rate

カナダでもアメリカドルが使用出来ます。

現在、市場では1.00アメリカドル=1.34カナダドルです。

しかし、昨日利用したカナダ側の駐車場やレストランでは、どこもレートは1.20と店側で設定して表示されていました。
そうです、その差0.14ドルは店の儲けに持っていかれます(泣)

しかし、そのレートは現金で払った場合で、
カード払いすると1.34でいけるのです。
その事は特に明記されていないので知らないと損します。

こういう時はカード払いしましょう。
ただし、外貨交換の手数料無料のカードを使わないと手数料がかかり逆に損です。
私たちの場合は、American Expressのカードが手数料無料なので、それで支払いしました。

賢く節約しましょう。

バッファロー市内観光

今日は一日中、雨…。
明日はさらに悪く、雪の予報。
昨日のうちにナイアガラの滝を見ておいて良かったです。

チェックアウト後、バッファロー市内を車でドライブしながら、
主人が通っていた大学、学生時代に住んでいた家、
食材の買い出しに通いつめたスーパーなどを巡りました。
毎朝のように朝食に通っていたらしい小さなレストランが30年経った今もまだある!と騒いでいました。
多分経営者は変わっているだろうと言いながら、
中の様子見たさから大通りで堂々と車をpull overしていました(笑)。
f:id:mamanose:20170407064433j:plain
f:id:mamanose:20170407064514j:plain
f:id:mamanose:20170407064546j:plain
f:id:mamanose:20170407064310j:plain
f:id:mamanose:20170407064346j:plain

今日は滝のすぐそばのホテルに一泊します。
夜、どうしてももう一度ライトアップを見たいので、
雨は降り続けるでしょうが、何とか行きます!

昨日、通常10ドル(カナダドル)する駐車場は
大体8時ごろだったかな、それ以降になると解放されていましたよ(笑)
また、天気も悪いし寒い今の時期は観光客も少ないので、
道の端に車を寄せて降りて滝を見ている人も沢山いました。私たちも同様に。ハイシーズンの頃は絶対に出来ないらしいです。

夜までホテルでゆっくりと、子どもはプール、私たちはジムへ。
夕食はスーパーで格安で買ったカップラーメンです(笑)

ナイアガラの滝見てきた!

昨日。
夕方5時ごろ、宿泊先のニューヨーク州バッファローのホテルに到着。
翌日にナイアガラの滝に行く予定でしたが、
天気予報では翌日は雨なので、
その日中に強行突破で見に行ってしまおうということになりました。

チェックインして直ぐに滝に向かいました。
ホテルからは約30分くらい。
レインボーブリッジを渡って、カナダに入国。
入国に3.75ドル。
パスポートを提示し、いくつかの質問に答えて通過。

滝は国境から5分ほど車を走らせたところで、
水しぶきはカナダに入る前から見えていました。

駐車場に停車し、歩いて滝へ。

夕方6時過ぎと言うことで、
お土産やさんも閉まっているし、ボートももう終了していました。

私はナイアガラの滝は2回目、主人と結婚してすぐの頃、一度連れて来てもらいました。
子ども達はもちろん初めてで、水が落ちるスポットを見ては怖いと言っていました。

カナダ側Horseshoe falls。
馬の蹄の形に似ているのでこの名前です。
こちらが大きい方の滝です。
f:id:mamanose:20170406230411j:plain
f:id:mamanose:20170406230518j:plain
f:id:mamanose:20170406230614j:plain

American falls。こちらも十分大きいはずなのですが、
Horseshoeを見た後だとちっぽけに見えてしまいます。
f:id:mamanose:20170406230821j:plain

観光街で軽く腹ごしらえしているうちに日が落ち、
丁度ライトアップの時間になったので、
再度ライトアップされた滝を見に再び。
時間によって色が変わります。
私たちが行った時は赤と紫でした。
f:id:mamanose:20170406230904j:plain
f:id:mamanose:20170406230954j:plain

ライトアップは白昼の滝よりも感動しました。
子ども達も興奮していました。

一晩明けて、翌朝を迎えています。
やっぱり雨。
今日はナイアガラの滝の近くにもう一泊します。
滝ももう一度行きたいですが、
それプラス、主人が学生時代8年間過ごしたバッファロー市を案内してもらい、カナダのオンタリオも観光する予定です。

カナダ ナイアガラの滝へ

今、カナダに向かっています。
ナイアガラの滝を見に行ってきます。

小説、HANK ZIPZER the Niagara Falls, or does it?に刺激され、
春休みの旅行先に選びました。

自宅から車で7時間。
帰宅は土曜日の予定です。

Spring Break Bash

スプリングブレイク期間中、町中で色々なイベントが開催されていて、子ども達は決して退屈しません。
いつも思うのですが、
アメリカ、特にここWabashのような小さな町では、
町全体が子ども達のために尽くしてくれるところに感心します。

工作、自然体験、ゲーム、映画、ローラースケートなど色々あり全て無料。
我が子ども達は、ローラースケートと映画を選びました。
今日は朝から汗だくになりながらスケートをし、夕方は映画館で、Trolls を観てきました。可愛くて素敵な映画でした。
f:id:mamanose:20170406005503j:plain

映画館を出て周辺の桜を見ながら帰路につきました。
今、こちらでは桜が咲きはじめています。
花の色は殆どが白色で、1、2本ピンク色の桜の花の木も見ました。
蕾や花の数自体が少なく、満開になったとしても、日本のあの咲きおおる桜にはかなわないかなと思います。

歯の矯正の経過

1/24、矯正器具を付けて間も無い頃。
f:id:mamanose:20170406001518j:plain

2/8、矯正器具を付けてダイヤルを回し2週間程経った頃。前歯に隙間が!
f:id:mamanose:20170406001543j:plain
「スペースが空く箇所、八重歯の所じゃなくてもいいんですか?」
と聞くと、それは後に調整するとのことでした。

そして昨日4月4日、前歯の隙間を詰めしかるべき箇所にスペースを空けるべく、ワイヤーを付け直してもらいました。
そしたらその日のうちに前歯の隙間が無くなりました!
f:id:mamanose:20170406002137j:plain
歯をずらしているだけあって前歯4つに痛みがあるらしいです。私は経験ないからその痛みがどんなものなのか、痛いのは仕方ない事なのか勝手に判断できないので難しいです。

また、またもやワイヤーの留め具がほっぺの内側にあたって痛がるので、
その日の夕方に、ほっぺを傷つけている部分をカットしてもらいに出直しました。
前回も同じ問題があったし、毎回ですね…。
今回は、前回から学んで上の子も痛みを早めに教えてくれたし、私もすぐに電話して診てもらえたので傷は最小限で済みました。
今日から旅行ということもあり出かける前に直してもらえて良かったです。

次回は5月末に診てもらいに行きます。
大体2ヶ月に1回くらいのペースでチェック&処置してもらっています。