私の生きる道 (アメリカインディアナ州)

2016年6月、アメリカインディアナ州に移住し、家族4人日々奮闘!

一時帰国終えて

先週インディアナの自宅に帰ってきました。

こちらに戻った次の日から早速あの日常に落ち着き、
日本での3週間の非日常な日々があっという間で、夢でも見ていたかのような感覚です。

日本滞在中は自宅にWi-Fiが無く、
隣の両親宅にお邪魔してWi-Fiを拾わせてもらってはせっせとiPhoneをいじくり、
友人と連絡を取るにも一苦労でした。

さらに、ここにきて私の乳がん検査にて引っかかってしまい、
3週間のうちの3分の2は、心ここに在らずな状態で過ごすことになってしまいました。
精査の結果、心配するものではないとの事でしたが、
この事は次の記事で書きたいと思います。

時間が足りず、煮え切らない感たっぷりで滞在を終えることになりましたが、
できる限りのことはしたつもりです。

【出来た事】
・家族団らん、従兄弟同士の交流、友人との再会
・乳がんの7年目検査
・子どものピアノの発表会
・免許の更新(来年帰国出来ない可能性も考慮して、念のための期間前更新)
・ケーキを作り、家族・友人へ
・エクシブ宿泊
・食べたいもの食べる

一番の楽しみだった食事に関しては、存分に楽しめました。
回転寿司、エクシブ、あらびか、キャナリーロウでの食事は、子どもも私も特に待ち焦がれていたので、
複数回、両親がせっせと連れて行ってくれました。

食べログのサイトですが、知らない方は是非ちぇっくしてみてください。キャナリーロウはチェーン店でどこでもあるようですが、あらびかは私の地元のご当地グルメです。

キャナリーロウ↓
https://s.tabelog.com/en/shiga/A2503/A250303/25002141/

あらびか↓
https://www.google.com/amp/s/s.tabelog.com/shiga/A2503/A250303/25000876/top_amp/

回転寿司は何回行っただろう…多分7〜8回?(笑)
生魚だけはこちらでは日常的に食べられないので、
寿司も含めて、日本での食事の3分の1は刺身を食べました。

心残りなのは、丸亀製麺のうどんを食べ損ねたことと、
あらびかのドレッシングを買いそびれた事。
これらは次回の帰国時に必ず。

滞在中は両親と兄弟にはたっぷりお世話なりました。
ありがとう。

[一時帰国への出発〜アメリカ帰国までの写真]
往路 シカゴ上空。子どもが一生懸命シャッターをきっていました。

スシロー。これなんだったかな。アジを焼いたやつ?

弟が買ってきてくれたケーキ。美味しかったー。私はチーズケーキを頂きました。

ジェイボードでひたすら汗を流しました。

エクシブディナーの一品。食べるのに夢中で、こちらと下の二皿しか写真撮り忘れました。

インド料理。このチーズナン目当てに、2回通いました。

ピアノの発表会。先生、色々とご指導有難うございました。

クラブハリエがやっているラ・コリーナ(滋賀県近江八幡市)。
写真撮り忘れましたが、焼きたてバウムクーヘンでほっぺが落ちました。







いきなり帰路。シカゴ上空。

シカゴ空港。ホテル行きのシャトルバス待ち中。