私の生きる道 (アメリカインディアナ州)

2016年6月、アメリカインディアナ州に移住し、家族4人日々奮闘!

ハウスハンティング♯6 スチーマー掃除と引っ越し

早速、掃除をしていきます。

まず、Walmartに行って、『Rug Doctor』というスチーマーをレンタルします。



レンタル費用は24時間で約30ドルですが、
写真一番下の専用クレンザーが高額で、機械のレンタル費用と同じ30ドル!

でも、業者にクリーニングをお願いすると、家全体で2〜3万円かかるので費用は十分に抑えられます。

石鹸水を含ませた水を機械に入れて、カーペットの上に機械を走らせます。
綺麗な水が無くなったら水を交換するのですが、掃除後の水は真っ黒!
しかも、これがハウスダストだなと思えるような埃、虫の死骸がたくさん!
綺麗に見えてこんなにも汚れているのかとびっくりします。

4畳半位のスペースだけで一回分の水が無くなってしまうので、
何度も何度も石鹸水を入れて、汚れた水を流して、また綺麗な水を入れて、流しての繰り返しで、
機械での掃除よりも水の交換が大変でした。
でも自分で出来る程度の作業でした。

偉そうに書いていますが、ほとんど主人がしてくれました(^-^;
いつも思いますが、こういういざという時の主人の体力と行動力と真面目さに感心します。

同時に荷物の少しずつ新居に移動させ、
とは言ってもピアノ以外大きな家具類は無いので、何度も車を往復して自分たちで十分可能な引っ越しでした。

ピアノだけは業者に頼みました。
4マイルほどの移動に350ドル(約35,000円)かかりました。

その後、濡れたカーペットが乾くのに2日ほどかかり、
乾くのを待ってこちらでの生活を始めることにしました。

細かい所の掃除、ものの配置など、少しずつ進めていくことにします。

以上で、『ハウスハンティング』シリーズの記事を終了します。