私の生きる道 (アメリカインディアナ州)

2016年6月、アメリカインディアナ州に移住し、家族4人日々奮闘!

納豆作り

アメリカで手に入りにくい日本のものは、
なんでも作るのが楽で経済的で何より楽しい!

今回は主人の会社の上司とその日本人奥さまから材料を分けて貰って、納豆を作りました。

戴いたのは、納豆用の乾燥大豆、元菌となる納豆、ヨーグルトメーカー。

先ずは大豆を24時間水に浸けておきます。
f:id:mamanose:20170527224349j:plain

24時間経ったら指で潰せるくらいの硬さになるまで茹でます。
f:id:mamanose:20170527224420j:plain

茹で上がったら40度まで温度を下げて、
菌となる納豆を半パックほど合わせてよく混ぜます。
f:id:mamanose:20170527224452j:plain

ヨーグルトメーカーに入れてキッチンペーパーを挟んで軽く蓋をし、
スイッチを入れ、24時間放置します。
f:id:mamanose:20170527224532j:plain

24時間経ったら、しっかり蓋を閉めて冷蔵庫でまた24時間置けば出来上がり!
f:id:mamanose:20170527224735j:plain

結果、しっかり納豆できてました!
納豆ご飯でいただきます。
f:id:mamanose:20170527224822j:plain
f:id:mamanose:20170527224922j:plain

市販のものより粘りが弱く糸が余り引きませんが、
その分すごくマイルドな味わいでサラッとしていて、
個人的には買った納豆よりも美味しかったです。
これなら納豆苦手な人でも食べられると思います。

是非2回目作りたいので大豆の入手先を教えてもらいます。
個人農家がオーガニックで作っているらしいです。