私の生きる道 (アメリカインディアナ州)

2016年6月、アメリカインディアナ州に移住し、家族4人日々奮闘!

USA Swim meetで好成績

先週末、初めてのUSA Swimming meetに子ども2人とも参加してきました。

会場はFort WayneにあるHelen P. Brown Natatoriumです。

着いてまず、人の多さにびっくり‼️
出入り口が狭かったので余計に混雑して見えたのかもしれません。
人混みで人をかき分けて中へ入りました。

何処へ行っていいのかわからないし、
取り敢えずコーチを探して子どもたちをプールデッキに送ろうとロッカールームに入ろうとすると、
怖そうなおっさんに腕を掴まれて、
「親はここからは立ち入り禁止!出なさい!」
と叱られました。
タオルを子どもたちに渡しそびれたので、
「話したいことがある。」とか、
「タオルを渡したい。」
と言っても、
きっぱり
「No!」
と言われ、着いていきなり泣きそうになりましたよ…(笑)
そんなこんなで、人混みの次にはUSA Swimmingのルールにゾッとしました。

受付で交渉した末、コーチから渡してもらう事になり、ことを終えて取り敢えず2階の観覧席へ上がると、
次にプールのでかさに圧倒されました。
50mプールということもあって、私が今まで見た中で圧巻のプール環境でした。
とにかくすごい。

次にウォームアップする選手達の上手さに息を呑みました。
「この子たちと競争するのか…。」
とかなり我が子のことが心配になりました。

そして、皆起立し、国歌斉唱。
そこにいる全員が右手を胸にあて、国歌が終わるまで待ちます。もちろん歌っている人もいます。
ここでも、アメリカ国歌斉唱の初体験。

そんなこんなで始まる前から畏怖を感じ、
今日このMeetsが終わる頃には一体どうなったいるんだろうと不安と興奮とでいっぱいでした。

でも、一旦レースが始まると、オリンピックで見るような光景と音に、
普通に見入ってしまい、
一旦我が子がレースの準備を始めると姿を目で追うのに忙しく、
圧倒されている暇もありませんでした。

2人とも、バタフライだけは50m、
他3泳法は100mのレースで泳ぎました。

2人ともすごい!
他の選手に負けず劣らず見事に戦えたし、
100mを全力で泳ぎきるだけのスタミナに感動しました。

特に下の子は、平泳ぎは8歳以下で一位!
バタフライも二位!
クロールも背泳ぎも上位にランクインです!

本人は全く実感なさそうだったのですが、
まずコーチが凄く興奮していました!
もちろん私達も。

家を出たのが朝11時で全部終わって帰ってきたのが夕方6時を過ぎていました。
泳ぐだけでなく待ち時間が辛いらしく、
私達親もずっと座って見ているのに疲れてヘトヘト。
スイマーにとってもも親にとっても、Meetsは大イベントだと実感しました。

f:id:mamanose:20170523091409j:plain
上位しかもらえないタグ❗️
f:id:mamanose:20170523091523j:plain