私の生きる道 (アメリカインディアナ州)

2016年6月、アメリカインディアナ州に移住し、家族4人日々奮闘!

120%満喫! イースター

週末はイースターということで、
土曜日は地域でやっているアクティビティに参加し、
日曜日は英語教室の先生のお宅と、アシスタント先生の家族の集まりにお邪魔しました。

土曜日。
イースターエッグ作りです。
ゆで卵を色のついた液に浸して染めて作ります。

とってもいい天気で絶好のエッグハント日和です。
なんと下の子は、レアな金の卵をゲットし、
ダウンタウンの映画館で使えるギフトカードが当たりました!





中にはキャンディーなどが入っています。

日曜日。
英語教室の先生のお宅でも子どもたちのためにエッグハントを準備してくれました。

帰りにはイースターバスケットを貰いました。
イースターには子どもにこうやってバスケットに入ったプレゼントをします。

イースターバスケットにはストーリーがあって、
実はこのイースターバスケットはイースターバニーが良い子にしている子どもにプレゼントしてくれるものなのです。
どこかで聞いた様なお話ですね。
そうです、クリスマスはサンタクロース、イースターはイースターバニーが
良い子にプレゼントをくれるんです。

お料理の写真は撮れませんでしたが、ご馳走が並び、
私のチーズケーキとレーズンブレッドも並びました。
チーズケーキもレーズンブレッドも好評でとても喜んでくれました。

夕方はアシスタント先生のところへもチーズケーキを持って。
こちらでもお料理の写真を撮り忘れましたが、
こういった家族の集まりには、ホームメイドのお料理やデザートが目移りするほど並びます。
どれも本当に美味しいです。
こちらでもチーズケーキを絶賛してくれました。

また、こちらでも子ども達にイースターバスケットを頂きました。

なんと、中にはお金が入っているものも!

イースターは宗教的イベントのため日本ではあまり馴染みありませんが、
今回、先生等ご家族がみんな集まってお祝いする様子を見て、
クリスチャンにとっていかにこの日が大切な日であるかということを心底感じました。
また家族間の愛情、美味しい手料理、
イベントを重ねるごとにその魅力に惹きつけられます。