私の生きる道 (アメリカインディアナ州)

2016年6月、アメリカインディアナ州に移住し、家族4人日々奮闘!

ナイアガラの滝見てきた!

昨日。
夕方5時ごろ、宿泊先のニューヨーク州バッファローのホテルに到着。
翌日にナイアガラの滝に行く予定でしたが、
天気予報では翌日は雨なので、
その日中に強行突破で見に行ってしまおうということになりました。

チェックインして直ぐに滝に向かいました。
ホテルからは約30分くらい。
レインボーブリッジを渡って、カナダに入国。
入国に3.75ドル。
パスポートを提示し、いくつかの質問に答えて通過。

滝は国境から5分ほど車を走らせたところで、
水しぶきはカナダに入る前から見えていました。

駐車場に停車し、歩いて滝へ。

夕方6時過ぎと言うことで、
お土産やさんも閉まっているし、ボートももう終了していました。

私はナイアガラの滝は2回目、主人と結婚してすぐの頃、一度連れて来てもらいました。
子ども達はもちろん初めてで、水が落ちるスポットを見ては怖いと言っていました。

カナダ側Horseshoe falls。
馬の蹄の形に似ているのでこの名前です。
こちらが大きい方の滝です。
f:id:mamanose:20170406230411j:plain
f:id:mamanose:20170406230518j:plain
f:id:mamanose:20170406230614j:plain

American falls。こちらも十分大きいはずなのですが、
Horseshoeを見た後だとちっぽけに見えてしまいます。
f:id:mamanose:20170406230821j:plain

観光街で軽く腹ごしらえしているうちに日が落ち、
丁度ライトアップの時間になったので、
再度ライトアップされた滝を見に再び。
時間によって色が変わります。
私たちが行った時は赤と紫でした。
f:id:mamanose:20170406230904j:plain
f:id:mamanose:20170406230954j:plain

ライトアップは白昼の滝よりも感動しました。
子ども達も興奮していました。

一晩明けて、翌朝を迎えています。
やっぱり雨。
今日はナイアガラの滝の近くにもう一泊します。
滝ももう一度行きたいですが、
それプラス、主人が学生時代8年間過ごしたバッファロー市を案内してもらい、カナダのオンタリオも観光する予定です。