私の生きる道 (アメリカインディアナ州)

2016年6月、アメリカインディアナ州に移住し、家族4人日々奮闘!

屋根裏の小動物の結末

先日記事にした屋根裏の小動物については、
何とか解決しました。

最初は会社のメンテナンスの方が
屋根裏にトラップを置いて色々やってくれましたが、
結局それらでは効果なしで、
プロのペストコントロールに依頼する事になりました。

依頼した翌日、家の周りを調査してくれました。
リスが入る事ができる穴が3箇所あり、
その入り口にライブトラップを設置。
彼らの予想では1〜2日でかかるだろうという事でしたが、
2日、3日経ってもかからず、
「もう無理なんじゃ…。」
と思っていたところ、4日目に一匹の小さなリスが罠にかかりました!

しかも、なんと!
そのリスをとらえてから屋根裏の音はピタッとなくなったのです!

素晴らしい!

ただ、複数匹いたことは間違いないので、
引き続きトラップは設置したままで様子を見ています。
天井を外したり家の中を荒らす事なく、
家の外から見事に解決して頂いて感激しましたが…。

…ひとつ問題がありました。

捕らえたリスは4日間わなに入って外に放置したままだったのです。
私はリスが死んでしまうことを恐れて必死に担当の方に連絡するも、
1日、2日と過ぎ、冷え込む日が続き、雪が降り、
ついにトラップは雪に埋もれてしまいました。

私は、最初の1〜2日間はリスのために祈りましたが、
3日目に雪が降って、リスのために祈ることを諦めました。
野生のリスは噛むので絶対に近寄るなと言われていたし、
そもそも息絶えていたらと思うと怖くて確認にも行けませんでした。

4日目にやっとトラップごと持っていってくれました。
いくら野生だからと言ってもあのリスが気の毒でなりません。
あのリスがどうなったか聞くのは怖いので聞きません。
でも、家の中にしずけさが戻ったことは嬉しいです…。

う〜ん…複雑。