読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の生きる道 (アメリカインディアナ州)

2016年6月、アメリカインディアナ州に移住し、家族4人日々奮闘!

あと2週間で冬休み

f:id:mamanose:20161209110751j:plain
今年も残すところあと僅かです。
学校は12月22日が最終日で、
12月23日から1月8日まで冬休みです。

アシスタントの先生も、そして私も冬休み前までの予定です。
2人とも来年からはひとりで大丈夫だと思います。

サンクスギビング休暇明けから、
私は少しずつ上の子の授業につく時間を減らしていて、
ここ2週間はだいたい週3日、
来週は、必要な日だけ行こうかなと考えています。
下の子についているアシスタントの先生も、
なるべく口を出さないで自分の力で出来るようにするために、
いろいろ考えてくれています。
今では殆ど自分でやっているみたいです。

「何とかなる。」
と、楽観的な考えで臨んだ現地校への通学。

見るもの、聞くもの、言葉から文化から、何かとちんぷんかんぷんの中、
ものすごく柔軟にやってくれました。
予想通り『初めて』のこと全てに興味を持って楽しめています。

スクールバスが好き、
スクールランチが好き、
プレイグラウンドが好き、
個性豊かなクラスメイトが面白い、
アメリカ人の名前を多く覚えたい、
学校中の先生の名前を覚えたい、
学校ごっこ遊びはアメリカの学校をベースに盛り上がっています。

語学についても、4ヶ月間の学校生活で、
これ以上はない習得をしたと思います。

今は、下の子は、意味は正確にわからなくても簡単な本が音読出来る、発音を聞けば綴りが何となくわかる、発音が英語っぽい。

上の子は、簡単なセンテンスが書ける、簡単なディクテーションが出来る、文の構造がわかってきている。ライティング・リーディングの力がびっくりするほど伸びています。

おそらく今は、基礎をまばらに築いている最中で、
まだ暫く一段目の基礎を作るのに時間はかかると思います。
時間を掛けて広〜い基礎を築いておけば、
そのうち、高く積み上げる事が出来るようになった時、
大きなものが出来上がります。

基礎を広げるために、学校と我が家で取り組んでいることは、リーディングです。

後日、リーディングのことを記事にしたいと思います。

というふうに、子ども達、一応今の所、上手く軌道に乗っています。
皆さんのお陰です。