私の生きる道 (アメリカインディアナ州)

2016年6月、アメリカインディアナ州に移住し、家族4人日々奮闘!

Wabashの街の紹介

今更ですが、私たちの住むWabash市を紹介します。

自宅から100メートルほど行ったところの通り。
それほど交通量は多くありません。


落ち葉がすごいです(~_~)
この時期、本当にすごいんですよ。


この日はゴミの日。
一家にひとつゴミ箱があり、ゴミ回収(週一回)の日に家の前の道路脇に出します。

茶色いのがゴミ箱です。
ゴミ回収車が来て回収していくのですが、
車から巨大なロボットハンドがゴミ箱をかっさらってガッシャーンと、
中のゴミをトラック内に回収します。
人が回収するのではありません。
因みに、落ち葉もこうやってゴミ箱の近くに集めておくと
落ち葉回収車がきて回収してくれるっぽい。
この間、巨大掃除機で吸い取っているのを目撃しました。


この街は坂が多いです。

異様に多いアップダウン。
ジョギングにはもってこいです(笑)


病院です。

何度か検査などで利用しました。
小さな病院です。
家から車で3分ほどと近いのに、会社の保険がこの病院では効かないという…。


線路です。

アメリカの貨物列車は走るのが物凄く遅いです。
自転車でかっ飛ばしたら勝つんじゃないかという速さ。
頻度は少ないけど、踏切に引っかかると5分は待たなければいけません。
あと、街中を走る電車は汽笛を鳴らすのですごくうるさいです。
日本と違って、踏切前で一旦停止しなくてもいいルールだし、
遮断器はギリギリまで下りないので、
汽笛で存在感を示してくれて丁度いいのかもしれません…。
遮断器が下りる前に汽笛でわかりますから。


街一番の大通りです。
f:id:mamanose:20161118040621j:plain
ウェンディーズ、アービーズ、マクドナルド、バーガーキング、サブウェイ、ピザハット、パパジョンズ、タコベル、デイリークイーン、ケンタッキー。
小さな町なのに、ほんの1キロほどの大通り沿いにお店がほとんど全部揃っています。
ウォルマートやKrogerのスーパーもこの通りにあります。
街一番の美味しいドーナツもこの通りで買えます。


ダウンタウンは自宅から車で5分ほど。
ダウンタウンといっても、小さな街の老舗が並ぶ商店街という感じです。
ここからダウンタウン周辺です。

裁判所です。

リンカーン像があります。
リンカーンは子ども時代、インディアナ州住んでいたみたいです。


郵便局です。

日本への郵便物をここへ出しにきます。


ここからはダウンタウンの中です。ダウンタウンの街並みです。

ダウンタウンの道は一方通行です。
ここに引っ越したばかりの頃は、逆走して何度かヒヤリ体験をしました(笑)


映画館です。

建物が古くて素敵です。
大人5ドル、子ども3ドル。安くて住民は気軽に利用します。
今週末はTrollをやってるみたいですね。


ホテルです。

主人の務める会社が経営していて、
会社のお客さんは例外なくこのホテルに泊まります(笑)

ホテルに併設のレストランです。

ホテルの前にあるレストランです。

ホテルから1ブロック先にあるカフェです。

これらの店は、長い間、住人に愛されていて、
こんなに小さな町なのに、いつも大勢の人で賑わっています。
いずれも利用したことがありますが、まあまあ、かな。


HONEYWELL CENTER。
色々なイベントがここで開かれます。
これまで、有名なアーティストを招いて数多くのイベントが行われてきたらしいです。



スポーツセンター YMCAです。

子どもたちのスイミングはここで習っています。
また、小学校で11月の1ヶ月間プール授業があるのですが、
学校内にプールがないので、ここに来てスイミングの授業を受けます。


あと、大事なものを忘れてた!
Ford Meter Box!
f:id:mamanose:20161118041011j:plain
Wabashの代名詞的な存在の会社です。
Wabash市民でこの会社の従業員が占める割合は結構なものらしいです。
家族に優しい会社です。


他、写真はありませんが、図書館があり、公園が数か所あり、屋外プールがあり、
街のいたるところに教会があり…。
小さな町ですが、どこに行くにも車で10分とかからず、特に危険な場所もなく住みやすい街です。

ブログのひとつの記事で紹介できてしまう程の小さな街です。
是非遊びに来てください。
これらの場所を案内しますよー!