読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の生きる道 (アメリカインディアナ州)

2016年6月、アメリカインディアナ州に移住し、家族4人日々奮闘!

選ばれし者

私は自分の人生の説明に『確率』というものを使いません。

第一子を胎児母体間輸血症候群という稀な状態で出産し、生後2日で亡くしました。
訴訟も経験しました。
流産もありました。
30才で髄膜腫が見つかりました(幸い大きくならずフォローだけで済んでいます)。
32才で乳がんと診断されました。
その1年後、上の娘が特定疾患のaHUSと診断されました。
そんな私が、今こうやって異国の地に移住する事になりました。

どれも確率が高いものではありません。
第一子の事や、娘の病気は、すごく確率の低い稀な病気です。
しかもそれら全てがこの1人の凡人の人生に降りかかってきました。
その度にたくさんの人も巻き込んできましたが。

これにはどういう意味があるのだろう。
私は選ばれたのでしょうか。
皮肉ではなく、真剣に考えます。

これらの経験をどのように活かせば良いのだろう。
与えられた使命は何なのだろう。

日々、考えています。

ひとつわかったことは、私は多くの人と経験をシェアしたいということ。
だから私はこのブログを書いているということ。

色々なこと、またここに書きたいと思います。