読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の生きる道 (アメリカインディアナ州)

2016年6月、アメリカインディアナ州に移住し、家族4人日々奮闘!

毎日の学習について

アメリカの小学校は日本と比べて宿題が少ないと感じます。
あってもプリント1枚。
また、週末は休養を、という事で金曜日は宿題が出ません。

しかし、毎週木、金曜日は、2年生も4年生も算数・リーディング・スペリング全てにおいてテストがあります。習った事なので満点を取る責任があり、成績に反映されます。

下の子は皆と同じようにやってますが、上の子はクラスメイトと同じレベルの問題をこなす事は不可能なので、スペリングはDolch Word (リーディングで頻出する単語)からピックアップしたものを、リーティングは家で練習問題としてやらせてもらい、グレードはつけてもらっていません。
ちなみに算数は普通にできています。

このように幾らか特別に扱ってもらっていますが、授業でやるプリントや宿題など提出すべきものを免除してもらう事には我が家の教育方針からして反対です。
他の子は授業時間内に終わって提出してくるものを、うちの子は時間内に終わらず持って帰ってきます。先ほど書いたように宿題自体は少ないのですが、授業のキャッチアップに家でかなり時間をかけています。
親子で必死です。
御察しの通り、親の方が必死です(苦笑)
平日は毎日大変なので、金曜日が来ると物凄く気が休まる今日この頃。
とはいえ、土曜日の半日は日本の通信教育の教材をやったりで奮闘していますが、
あまり肩に力が入りすぎないように気をつけます。

子どもたちが学校ですごく頑張っているからと、アシスタントの先生がご褒美にドーナツを持ってきてくれました。
甘いものには癒されます♡