私の生きる道 (アメリカインディアナ州)

2016年6月、アメリカインディアナ州に移住し、家族4人日々奮闘!

4th of July

7/4をアメリカの一般家庭ではどの様にお祝いをするのか、なにも知らない私たちに教えようとBBQに招待してくれたBartoonご夫婦、彼女等には色々お世話になっています。

お昼にお家にお邪魔しました。

7/4は家族が集まり、BBQします。
アメリカのBBQの多くは、一家の主人が外のグリルでハンバーガーに挟むパティとホットドッグに挟むソーセージを焼き、家の中ではマカロニチーズ、ベイクドビーンズ、サラダ、ハンバーガー、ホットドッグ用のパン、ドリンクなど並びます。そこに焼きあがったお肉が登場、みんながお皿を持ってバイキング形式に好きな食べ物を取って作って、室内で頂きます。
食事前にはみんなでお祈り。

食事後、テレビを見たり庭で遊んだりして小腹が空くのを待って、デザートタイム。
アイスクリームを家庭で作る家が珍しくなく、アイスクリームメーカーは本格的なものも結構出回っています。Bartoon家は本格的に作っていて、本当に美味しいアイスクリームを頂きました。
私の持参したシフォンケーキもここで出してくれました。

遊びの時間には子どもたちに、花火と、ポップイッツ(POP ITS)という7/4お祝い用の安全な子ども向けの爆竹の様なものを用意していてくれて、とくにポップイッツに子どもたちは大はしゃぎ。
またBartoonさん家の娘さんに上の子がネイルをしてもらいました。

お昼にスタートしたパーティーは、夕方5時ごろに一旦終わり、私たちはここまで。7/4は家族の時間でもあるので、夜はご家族でもうひと場面団らんがあったことと思います。

夜は、近くの教会で無料のドリンクとホットドッグが振舞われます。
ふらっと行ってきました。
ホットドッグを食べてショーを見ながら暗くなるのを待ちます。
暗くなったらお待ちかねの花火です。
7月に入ってからというもの、お祭騒ぎをする人たちが個々で毎日の様に日が変わるまで打ち上げ花火をあげていて、隣の家がやろうものなら発砲事件かと飛び上がるほど大きな音。朝明るいうちからバンバンやってます。
教会の隣のフィールドでやっている花火は公にやっているもので、まとめて数も上がるので、教会やその周辺の空き地や近くの家の人は庭に、早くから席を確保していました。
花火は30分ほど、日本と同じ美しさでした。

4th of July。
初めての経験でした。家族の集まり、BBQ、花火。そしてPOP ITS。
日本に行っている主人はあまり知らないみたいなので教えてあげなきゃ(笑)。

面白いと思ったのが、アメリカといえば星条旗。星条旗といえば赤と青と白。
スーパーに行くと、赤と青と白のクリームがたんまりとのったカップケーキやクッキーが売っています。白はまだしも、赤や青のクリームは如何なものかと…。