私の生きる道 (アメリカインディアナ州)

2016年6月、アメリカインディアナ州に移住し、家族4人日々奮闘!

手作りブルーベリージャム

f:id:mamanose:20160701110306j:plain
f:id:mamanose:20160701110340j:plain

フルーツ嫌いの私がジャムを手作りするなんて日本では考えられなかった!(笑)

ウォルマートに行ったらブルーベリーが312gで1.50ドルと安かったので、マフィンにするかなぁ、チーズケーキにするかなぁと思いながら買いましたが、
量が多いので、一度に消費出来保存がきくジャムにする事にしました。
日本では米を食べるので、漬物や梅干しや昆布やふりかけなどご飯のお供を常備しますが、
アメリカではパンをよく食べるので、ジャムやジェリーやピーナッツバターやクリームチーズなどパンにぬるスプレッドが多種多様にあります。

最近わかってきたことは、アメリカ人は日本のパンはあまり好まない理由。日本では惣菜パンや菓子パンなど、それだけで食べられるパンが人気です。
しかし、アメリカではパンをそういう食べ方しません。食事と合わせて食べたり、色々なものをぬってたべたり、食事やスプレッドが主役なので、パンはシンプルなものがいい。
妙に納得です。

ピーナッツバターとグレープジェリーを挟んだものが昔からアメリカの子どもに人気の定番サンドイッチらしいのですが…来て直ぐに試しましたよ!
酸味と甘味と塩気の絶妙なハーモニーが病みつきになる美味しさです!

ブルーベリージャム、大量〜!と思ったのですが、ランチにパンにぬってみんなで食べたら殆ど無くなりました。
リピします!